[PR]ブースターパック第7弾『烈火翠嵐』発売前に集めておきたいカードを紹介!!

今回は、9月30日(金)に発売するブースターパック第7弾『烈火翠嵐』で強化されるライドラインの紹介と、デッキを強化するために今のうちに集めておきたいカードを紹介していきます!



目次
■ニルヴァーナ・ジーヴァ
■ドラジュエルド
■ユースベルク
■リアノーン



ニルヴァーナ・ジーヴァ

D-BT06『鳳竜焔舞』により新たな姿で登場したニルヴァーナは「クロスオーバードレス」能力を持つユニットをサポートしてくれます!「クロスオーバードレス」能力を持つヴェルリーナは、除去や手札を補充してくれたりと堅実なスキルを多く備えておりスタンダード1年目に『ニルヴァーナ』を愛用していたプレイヤーにも新鮮な感覚で楽しむことができる新しいライドラインです
『烈火翠嵐』では新たに《武装烈砲 バウルヴェルリーナ》と新たなプレアドラゴンである《装破竜 ウルバーゴ》が登場!持ち前の除去能力に更に磨きがかかり、リアガードでのドライブチェック能力も獲得しました!
そんな『ニルヴァーナ・ジーヴァ』を構築するために抑えておきたいカードはやはりBT06に収録された「クロスオーバードレス」のユニットと「ブレアドラゴン」でしょう
BT06に収録された「クロスオーバードレス」ユニットはいずれも汎用性が高く使いやすいものばかりなので、《武装烈砲 バウルヴェルリーナ》の追加後も引き続き採用されるでしょう
「プレアドラゴン」からは、ドロー能力を備えた《装閃竜 ブラマーダ》が特におすすめです
まだ組んでいない方はライドラインである《天輪鳳竜 ニルヴァーナ・ジーヴァ》も忘れずに押さえておきましょう!!
これらはすべて『鳳竜焔舞』に収録されているため、BT06、BT07だけですべてのカードを揃えることができ、新しくカードを集めてヴァンガードを始めたい場合にもおすすめです!





ドラジュエルド

いよいよ本格登場するアニメで廻間ミチルが使用するライドライン!ドラジュエルド!
トライアルデッキで見せた相手のパワーを0にする強力なスキルに加え、自身でソウルを貯めたりドローする能力を新しく得ました
また、《魔石竜 ロックアグール》によるスタンド能力も獲得し、元々高かった攻撃性に磨きがかかっています!
【ドラジュエルド】デッキではやはり、ソウルに4種類のグレードを揃えることが最重要となります
デッキからランダムにソウルチャージするユニットよりも、特定のグレードをソウルに確保する手段を揃えておくとよいでしょう
トライアルデッキの拡張パックに収録されている《ウルトラサウンド・シーリエ》や《万雷を招く者 フルグレス》などのソウルの質を高めてくれるユニットや、グレード4ユニットである《ディアブロス “絶勝” ブルース》、自身がソウルに入ることで確実にグレード2のユニットを入れることができる《スチームメイジ アシュルダ》を揃えておくとよいでしょう





ユースベルク

アニメで狐芝ライカが使用する【ユースベルク】は、『烈火翠嵐』で追加された《ユースベルク “反抗黎騎・翠嵐”》や《集積の魔女 セクアンナ》の登場で課題であった手札の補充が可能になり、一気に注目のライドラインになりました
ドライブと《ユースベルク “反抗黎騎・翠嵐”》で堅実に手札を増やしつつ、「レヴォルドレス」による強力なアタックで安定した戦いが可能な点が魅力です

そんな【ユースベルク】の抑えておくべきカードはやはり「レヴォルドレス」に関連するカードです
ライドラインである《ユースベルク“破天黎騎”》は新しく組むなら確実に抑えておきたいカードで、「レヴォルドレス」先である《ユースベルク“反抗黎騎・疾風”》も一緒に抑えておくことで先攻では《ユースベルク “反抗黎騎・翠嵐”》で手札を増やし、後攻の場合《ユースベルク“反抗黎騎・疾風”》でドライブ回数を増やすといったような使い分けが可能になります
また、「レヴォルドレス」先やペルソナライドをサーチするための《破断の騎士 シュナイゼル》、コスト回復手段である《イニュクリエイト・エンジェル》などがあると助かります
これらはすべて『鳳竜焔舞』に収録されているため、トライアルデッキとBT06、BT07だけですべてのカードを揃えることができ、新しくカードを集めてヴァンガードを始めたい場合にもおすすめです!





リアノーン

後列のユニットすべてでヴァンガードをブースト可能な異色の能力を持つ【リアノーン】には、待望の連続攻撃持ちユニット《レゾナンス・ドラゴン》が登場!
「リアノーン」の能力によるトリプルドライブでゲットしたトリガーを乗せたユニットによる複数回の攻撃の決定力はすさまじく、この手の能力にはめずらしく先攻3ターン目から使用できる点も評価が高いです

そんな【リアノーン】に必要なことはやはり後列をブースト可能なユニットで埋めることでしょう
後列のブースト要員のほか、ドロップゾーンにある《レゾナンス・ドラゴン》もコールすることができる《パフォーミングペタル ディアンサ》はその中でも特に優秀です
また、ライドラインの《華やぐ旋律 レクティナ》、《好音の芽吹き グラシア》と合わせてコストを抑えつつ後列を全て埋めることができる《ステッピングケリクス サルヴィア》も優秀な展開札です
他には《レゾナンス・ドラゴン》のスタンド先として優秀で手札を補充することも可能な《クラッピング・ドラゴン》、一風変わった構築にはなりますが、ライドラインを《怨念鎖》と《黒涙の骸竜 》にし、《寄る辺亡き魂よ、我が身に集え》や《扇情の蜜》による強化、《仄暗き夜に、怨嗟は凍えて》による展開で一撃必殺を狙うオーダー重視の構築も面白いかもしれません
ギミックがシンプルな分、様々な構築のパターンで遊ぶことができる点も魅力なので是非いろんな構築を試してみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました