[PR]ブシロードTCG戦略発表会の内容やカードの使用制限に対する感想やおさらい

今回は先日行われた『ブシロードTCG戦略発表会2022夏』で発表された新情報や同会場内で発表された7月以降のカードの使用制限の内容のおさらいや感想などを語っていきたいと思います!
また、記事の最後では新制限に対応した【マグノリア】、【バスティオン】の構築を解説しているので、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです!



目次
■トライアルデッキ情報
■ブースターパック情報
■その他新商品情報
■ゲーム情報
■イベント情報
■カードの使用制限に関するお知らせ



トライアルデッキ情報

最初に発表されたのは7月22日(金)に発売されるトライアルデッキ3種の情報です!
今回のトライアルデッキは事前に公開されている商品説明にもあったように外箱がデッキホルダーになっており、また初回製造分にはそれぞれのデッキの使用者の絵柄のスリーブまでついてくる豪華仕様です!
更に、初心者にも始めやすいチュートリアル用のカードが封入されていたり、トライアルデッキ1つでデッキ構築のカスタマイズを体験できる拡張パックも同梱されていたりと、初心者が新しく始める際の導線としても最適の内容です
個人的に気になる点としては公認店限定のキャンペーンでもらえる国家を持たないPRカードの能力がどんなものなのかですね!デッキに1枚しか入れられないようですが、イラストを見る限り盾のようなイラストにも見えるので、防御面でゲームを変えるカードになるんでしょうか・・・?
能力は追って公開とのことなので、トライアルデッキのカード共々公開が楽しみです!




ブースターパック情報

次に発表されたのは8月5日(金)に発売されるブースターパック第6弾、『鳳竜焔舞』の情報です
パッケージで公開されていた新ニルヴァーナの名称や、新しい『ヴェルリーナ』が明らかになりました!
また、トライアルデッキでも収録されている『ユースベルク』や『リアノーン』も、ブースターパックの方でも新しい名称で登場するみたいですね。今回の発表では廻間ミチルが使用する『ドラジュエルド』の新カードは公開されていないので、そちらはどういう形で登場するのか気になるところです!
また、先日の週刊ヴァンガ情報局内でもアナウンスされていた通り今回のブースターパックには守護者や超トリガーなどのデッキを構築する上で必要になるパーツが再録されたり、同様の能力を持ったユニットが収録されるそう!
汎用カードを買い足すのがネックになっていたライドラインなんかを組むきっかけになったり、新規で始める人にも優しい仕様ですね




その他新商品情報

その他商品情報として、今後の商品発売スケジュールや『リリカルモナステリオ』最新情報が公開!
ロードマップではブースターパック第7弾『烈火翠嵐』が9月30日(金)に発売されることが明らかになりました!メインブースターが2か月連続で発売されることになるので、ここでトライアルデッキに収録される3ライドラインの強化が一気に行われると思うと今から楽しみになります!
既存のライドラインの強化も行われるそうなので、今持っているデッキも大切にとっておきましょう
次は『リリカルモナステリオ』に関する情報です。今回の発表ではFFR、FRが収録されることのみが明らかになりましたが、新しく収録される守護者が『ゴースト』のように見えるのが気になる点ですね!これでようやく【フェルティローザ】を『ゴースト』で統一して構築できるようになるかもしれません!
また、以前発売が予告されていたモンスターストライクのコラボブースター第2弾の発売日が10月21日1(金)に決定しました
『ガチャリドラ』を使用した独自のギミックがどれだけ進化するのか楽しみです!




ゲーム情報

なんと、今年の冬にニンテンドースイッチ、steamで新作ゲームが発売されるようです!
詳細は今回明らかになりませんでしたが、ゲーム内では『スタンダード』レギュレーションのファイトが体験できるようです!
前作の『エクス』も非常に出来が良かったので、どこまでカードが収録されるかも含めて個人的にも期待して待っています!




イベント情報

アニメ『will+Dress』内で行われる『デラックス』がリアルでも開催されるようです!
トリオ戦での開催となり、VMCのように各法人が主催する大会やWGPのようなブシロード主催大会で権利を獲得した16チームで全国大会を争う内容のようです!
大会賞品や内容など、今後詳細が発表されるようなので忘れないで確認しましょう!
また、イベント景品のリニューアルが行われる模様。ショップ大会のPRパックはブースター第5弾『群雄凱旋』で収録された『クレイ群雄譚』ライドラインを強化するカードが登場!2か月間配布されるそうなので、ゆっくり集めることができますね
また、公認店イベントサポート等で配布されるプレイマットも一新!『will+Dress』から新ヴェルリーナのイラストです
こちらも今後は2か月スパンで景品が更新されるそうです!




カードの使用制限に関するお知らせ

そして最後はカードの使用制限に関するお知らせです
Vスタンダードからは《忍獣 コクシガラス》が使用禁止になりました
6月17日に発売される『Vクランコレクション Vol.6』で収録される《妖魔忍竜 マゴロク”不還”》と組み合わせての連続使用を懸念しての措置でしょうか
そしてPスタンダードからは《ドラゴンナイト ニザール》が使用禁止になっています
どちらも手札破壊に対する規制という形で一貫した内容で、単純に大会で結果を残しているデッキというよりはゲームの健全性を損なう恐れのある組み合わせに対する措置という感じのようです

Vスタンダードの【ルアード】や【グルグウィント】、Pスタンダードの【グランブルー】など、大会で結果を残しているデッキに関しては直近で『Pクランコレクション2022』が発売されたことや、6月17日に発売される『VクランコレクションVol.5/Vol.6』の発売が控えていることなどもあり今回の改定では触れられませんでした

スタンダードからは【マグノリア】の《樹角獣帝 マグノリア・エルダー》と、《蒼砲竜 インレットパルス・ドラゴン》の選抜制限、【バスティオン】に採用されていた《ダークストレイン・ドラゴン》が1枚制限になりました
前者は元々速攻性能の高さが強みの【マグノリア】で手札を多く抱えた長いゲームメイクを可能にするカードとして、後者は4ターン目以降に非常に高い出力を発揮する【バスティオン】が3ターン目から高出力が出せてしまうカードとしての役割を持っており、どちらもトーナメントシーンにおいてこれらのデッキが突出した結果を残すことに貢献していたので、個人的には非常に妥当な制限内容だと感じました
最後に規制された【マグノリア】と【バスティオン】の新しい構築のたたき台を置いておくので、今後の構築の参考にどうぞ!


【マグノリア】

ドローによりグレード4を探しにいくことが難しくなったためペルソナライドを最大枚数採用し、デッキの安定化を図ると共に苦手な《極光烈姫 セラス・ピュアライト》にソウルの『マグノリア』を奪われてしまうことの対策を行っています
それ以外は、グレード2のユニットや《野生の知恵》を採用することで従来の【マグノリア】よりも速いテンポで攻めることができるように意識しています



【バスティオン】

《ダークストレイン・ドラゴン》に代わるブースト確保要員として《守るべき誇り》を採用し、ネックである手札消費や、盤面に出せるユニットの総数の減少をカバーするためにドロートリガーを多く採用した構築です
従来のような3ターン目、4ターン目と高出力を出して攻めきるデッキではなく、手札をしっかり増やしてゲームを長引かせることで、【バスティオン】の強みである高打点の連続攻撃をより多い回数叩き込むことを狙った構築となっています

コメント

タイトルとURLをコピーしました