ロロワデッキ解説【群雄凱旋環境】

採用理由や詳しい使い方は【質問箱】まで

デッキレシピ

■ライドライン
大切な物のために ロロワ
3000年後の世界で ロロワ
眠りからの目覚め ロロワ
バイオロイドの少年 ロロワ

■グレード3(7枚)
大切な物のために ロロワ×3枚
蒼砲竜 インレットパルス・ドラゴン×4枚

■グレード2(11枚)
炎華のドラグリッターガール ラディリナ×4枚
ティアーナイト フレーチェ×4枚
ブルーミングペタル カリオフィルス×3枚

■グレード1(8枚)
粘糸怪人 アクチアスティッキー×4枚
プラナプリベント・ドラゴン×4枚

■グレード0(16枚)
憧憬の乙女 アラナ×4枚
深淵誘い×4枚
挽歌の妖精×4枚
晴朗の乙女 レェナ×3枚
天恵の源竜王 ブレスファボール×1枚

■オーダーカード(4枚)
霊体凝縮×4枚





[△ページトップに戻る]

デッキ解説

プラントトークンとモモッケトークンを組み合わせて盤面を展開し、質の高い連続攻撃を行うデッキ。
基本的にトークンで盤面を形成していくため、《蒼砲竜 インレットパルス・ドラゴン》などの盤面に残らないユニットを採用し、なるべく盤面を圧迫しないように構築していきたい。




[△ページトップに戻る]

採用候補のカード

プラドパラン ラフィロス
プラドパラン ラフィロス
コストが重くトークン過多になりがちなので不採用。
鞭撻の乙女 イレーニア
鞭撻の乙女 イレーニア
コストが重めで盤面を圧縮するため霊体を優先。




[△ページトップに戻る]

コメント

タイトルとURLをコピーしました