ケイオスデッキ解説【群雄凱旋環境】

採用理由や詳しい使い方は【質問箱】まで

デッキレシピ

■ライドライン
迫りくる牙 ケイオス
救いの泥濘 ケイオス
穏やかな街の中 ケイオス
慈悲深き者 ケイオス

■グレード3(7枚)
迫りくる牙 ケイオス×3枚
タイムジャレイト・ドラゴン×4枚

■グレード2(15枚)
冷徹な遂行者 ミカニ×4枚
アメイジング・フロスト×4枚
断裁の剣舞 チェーグラ×3枚
スチームメイジ アシュルダ×2枚
セルフィッシュ・エングレイヴァー×2枚

■グレード1(8枚)
禁令の邪瞳 クェン・ルゥ×2枚
タングル・ヴェナラー×2枚
リキューザルヘイト・ドラゴン×4枚

■グレード0(16枚)
ステムディヴィエイト・ドラゴン×4枚
フリンティ・スラッシャー×3枚
スチームスカラー マルニガル×4枚
喚起の操獣師 ライリー×4枚
怨恨の冥竜神 ゴルマギエルド×1枚







[△ページトップに戻る]

デッキ解説

ソウルのカードの種類を一定以上にすることにより強化される《迫りくる牙 ケイオス》と《冷徹な遂行者 ミカニ》を主軸に戦うデッキ。基本的にはミカニが使用できる8種類以上をまずは目指すことになる。
ソウルの種類数を増やすことが何よりも優先されるため、ランダムに複数枚ソウルチャージするカードよりも特定のカードをピンポイントにソウルに入れることができるカードを優先して採用。1枚あればよく、単体でそれほど強いわけではないカードを多く採用することになるため、1種類の採用枚数を減らして種類を多く散らして採用している。




[△ページトップに戻る]

採用候補のカード

パンデモニウム・タクティクス
パンデモニウム・タクティクス
さすがに4枚チャージするとランダムでもそれなりの確率でソウルにないカードが入りはするが、【バロウマグネス】のように損失を生んででも最速完成させるリターンがあるわけでもないので不採用。




[△ページトップに戻る]

コメント

タイトルとURLをコピーしました