[PR]『週刊ヴァンガ情報局overDress 新春特ヴァン』の感想、見どころを振り返り!

画像

1月4日(火)に放送された『週刊ヴァンガ情報局overDress 新春特ヴァン』の内容のカードゲームユーザー向けの見どころ、各新情報についての感想などを語っていきます!


目次
■『覚醒する天輪』が1月5日から順次再販が決定!
■Vクランコレクション情報
■リリカルブースター第2弾新情報
■ブースター第5弾『群雄凱旋』情報
■10周年記念グッズ情報
■大ヴァンガ祭2022情報

放送アーカイブはこちら


『覚醒する天輪』が1月5日から順次再販が決定!

画像
画像

発売直後から各地で完売が相次いでいた最新ブースター、『覚醒する天輪』の再販分が1月5日から順次出荷されることが発表されました!
今弾で収録されているグレード4のユニットはどれもかなり優秀で早速WGPの東京会場や各地の大会でも結果を残しているので、これを機にシングルカード価格もある程度落ち着いて集めやすくなるといいですね。
再販版ではボックス購入特典であるスリーブが封入されていない代わりに、《天輪真竜 マハーニルヴァーナ》のDSRが新たなイラストになって登場!イラストは実際に当ててみてのお楽しみとのことですが、CLAMP先生の描き下ろしとのことでどんなイラストなのか非常に気になるところですね!




[▲ページTOPに戻る]

Vクランコレクション情報

画像
画像

「Vスタンダード」からは今月発売の月刊ブシロードで公開されるなるかみの《封魔神竜 ダンガリー》のチラ見せと、ゴールドパラディンの【エイゼル】関連カード3種の紹介がありました!
《封魔神竜 ダンガリー》はテキスト詳細はまだ不明ですが、ドライブのアイコンが「トリプルドライブ」になっていることと、クリティカルアイコンが「2」になっているので、元の能力を踏襲してバインドゾーンのカードの枚数を参照して力が解放されていくような能力になることが予想できます。
基礎の能力値が異なる珍しいカードなので、どんな能力で登場するのか楽しみです!
そして、ゴールドパラディンからは【エイゼル】の3種が紹介!やはり目玉はグレード3ユニットの《救国の獅子 グランドエイゼル・シザーズ》でしょう。ソウルにある別名の「エイゼル」名称グレード3の能力をすべて引き継ぐという派手な能力を持って登場しました!類似する能力を持つ《ドラゴニック・オーバーロード “The X”》《スターonステージ プロン》はいずれも大きな大会で結果を残す強力なデッキの主軸となっていたので、このカードの活躍にも期待です。
グレード2とグレード1にはそれぞれ【エイゼル】をサポートする能力を持ったユニットが登場!
特に《双聖獣 ホワイトライオン》はグレード3の「エイゼル」ユニットを多く必要とする【エイゼル】にはかなりうれしい強化ですね。
個人的にもかなり戦えそうだなと感じているので、発売されたらデッキを組んでみる予定です!




[▲ページTOPに戻る]

リリカルブースター第2弾新情報!

画像
画像
画像
画像

2月25日(金)発売のリリカルブースター第2弾『リリカルモナステリオ~新学期はじまるよ~』からは各種コラボ情報やすでに収録が明らかになっている能力持ちトリガーユニットからクリティカルトリガーのLSRイラスト、グレード4の「カイリ」や【ウィリスタ】を強化するユニットが公開されました!
目玉はやはり新規グレード4ユニット、《Astesice×Live カイリ》でしょう。すでに登場している5ライドラインのグレード4のユニットはいずれも超強力で、既に大会等でも好成績を残していることから新カイリのスキルも非常に気になるところです!既存の【Astesice】デッキはグレード4で強化された【マグノリア】と同様に、ペルソナライド先のカードを引けないとフルパワーが出せない点がネックでしたが、4ターン目以降のライド先が増えることによって安定性が格段に増してこれまで以上に戦えるようになることが期待できます。

また、今回収録されるグレード4ユニットは《Astesice×Live カイリ》のみということが明言されているため、既存の他のライドラインに関してはサポートカードによる強化が行われるようです。
そしてそのうちの1枚である、【ウィリスタ】を強化するユニット《共に駆ける光芒 オフィリア》も今回能力が明らかになりました。
ヴァンガードの《煌めく光彩 ウィリスタ》がアタックしたとき、ターン中にソウルブラストしている「宝石オーダー」に対応して能力が発動するユニットで、どちらもパワーを補う能力が発動するため、手札は増やしやすいものの決め手に欠けていた【ウィリスタ】にとっては大きな強化になっています。



[▲ページTOPに戻る]

ブースター第5弾『群雄凱旋』情報

画像
画像
画像
画像

4月1日(金)発売のブースター第5弾の情報も公開されました!
気になるタイトルは『群雄凱旋』10周年を記念したブースターということもあり、まず最初に《ブラスター・ブレード》《マジェスティ・ロードブラスター》《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》など人気カードの「邂逅カード」の収録が発表されました。
これらのカードは新レアリティである“10thRRR”として登場するとのことで、”10thRRR”はボックスに1枚確定で封入されているとのこと!また、さらに追加で”10thRRR”またはSPが1枚封入されるということで、1ボックスから出る高レアリティカードの枚数が増える嬉しい仕様になっています!
注目の「邂逅カード」の能力はまだほとんど明らかにはされていませんが、今回公開された《ブラスター・ブレード》は汎用性が高く、既存のライドラインのデッキでも優秀な能力となっており残りのカードへの期待も高まります。
また、《マジェスティ・ロードブラスター》《ファントム・ブラスター・オーバーロード》《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》の3枚はグレード4ではなく、グレード3で収録されることが明らかになっているため、既存の《ドラゴニック・オーバーロード》《ファントム・ブラスター・ドラゴン》のライドラインとの兼ね合いやグレード4デッキとどれだけ戦えるようになるのかも気になるところです。

画像
画像
画像
画像

また同ブースターには、現在公式サイト内の読み物ページで連載されている『クレイ群雄譚』からも新しいライドラインが追加されるとのことです。
その中でも《炎華のドラグリッターガール ラディリナ》はヴァンガードでは初となる2つの国家アイコンを持つカードとして収録されるようです!一部特殊ルールで別クランのデッキに採用できるカードは今までもたびたび登場していましたが、アイコンを2つ持ったカードは10年目にして初の登場となるため、どのようなカードとなるのか気になるところです!
今後も複数の国家を持つユニットが増えていけばデッキ構築の幅も更に広がっていくため、個人的には今回の情報の中で一番衝撃を受けた内容なので今後の情報にかなり期待しています。
他にも新規のライドラインが5つ登場するとのことですが、こちらはまだ能力等は未判明なので続報を待ちましょう。

既存の人気ユニットの「邂逅カード」としての登場、『クレイ群雄譚』の参入で更に広がっていく3000年後の世界観やゲーム性の拡張など、10周年を記念するブースターとしてふさわしい内容になっていると感じたので、発売が今から楽しみです!




[▲ページTOPに戻る]

10周年記念グッズ情報

画像
画像
画像
画像

10周年を記念したグッズの発売が決定!
全世界で999個限定の『10th Anniversary GiftBox PREMIUM』はアクリル製ファイターズコインや豪華仕様の特性ラバーマットなど、限定サプライがセットになっています。
こちらの商品は既にオンラインストアで完売していますが、予約開始から5分程度での完売にヴァンガード10周年の勢いを感じさせられました。

画像
画像
画像
画像

こちらは一般販売される『10th Anniversary GiftBox』です。ブースター5弾で強化される「邂逅カード」関連のサプライセットと初期のブースター1弾から5弾を模したスリーブ、特性カードローダーとパックがセットになった商品です。
カードも3種類”10thRRR”で再録されており、強化されるデッキでそれぞれ採用されるであろうカードばかりなので5弾と合わせて購入するとよいでしょう。




[▲ページTOPに戻る]

大ヴァンガ祭2022情報

画像
画像

最後は4月の末に開催される大ヴァンガ祭2022の情報です!
注目はやはり大会イベントと会場物販情報でしょう。1日目となる4月29日(金・祝)には各レギュレーションで『10周年記念 ヴァンガードWGP』が開催されます!今回新たに「Pスタンダード」での開催も告知され、また、「Vスタンダード」、「Pスタンダード」ではそれぞれ当日予選も開催されるとのこと。全国決勝大会も同日会場内で開催されるとのことで、かなり盛り上がる1日になりそうです!
2日目の4月30日(土)には久しぶりとなる公式トリオ大会が開催!こちらは「スタンダード」のみの開催となります。
他にも両日サイドイベントが充実しているとのことなので、ヴァンガードを遊びつくせる2日間になりそうです!

画像
画像

また会場では5月13日(金)に一般発売される『フェスティバルコレクション2022』、『Pクランコレクション2022』が先行発売されます。
『フェスティバルコレクション2022』は35種すべてがホロ仕様の新規カードという豪華仕様で、アニメに登場したチームブラックアウトとチームデイブレイクの対決がテーマとなっている商品です。
先んじて発売されるブースター第5弾『群雄凱旋』では、邂逅カードとクレイ群雄譚の新ライドラインがメインになりそうなので既存のライドラインの強化がしっかりと行われることが決まったのは嬉しいですね!
Pクランコレクションは「Pスタンダード」を強化するブースターで、再録カードとして今までの「プレミアムコレクション」で収録された効果持ちクリティカルトリガーの収録が決定!また、新規カードとしてGユニットとGガーディアンがそれぞれ各クランに追加されるとのこと。
さらに嬉しい仕様として、1つのパックから同一のクランのカードが4枚出てくる仕様になっているので特定のクランのカードを集めている人にとっても買いやすい商品でしょう。

両商品とも、一般販売分と会場限定販売分でボックス購入特典が異なるとのことなので、続報を待ちたいですね。


[▲ページTOPに戻る]

コメント

タイトルとURLをコピーしました