オルフィストデッキ解説【覚醒する天輪環境】


■ライドライン
柩機の神 オルフィスト
柩機の兵 キュビジア
柩機の兵 ルーチス
柩機の獣 フォーヴィ

■グレード3(3枚)
柩機の神 オルフィスト×3枚

■グレード2(8枚)

柩機の竜 デスティアーデ×4枚
柩機の竜 アルビデルド×4枚

■グレード1(12枚)
柩機の徒 カギュラ×4枚
発破怪獣 ボバルマイン×4枚
ヴァイオレート・ドラゴン×4枚

■グレード0(16枚)
警邏ロボ デカルコップ×4枚
柩機の竜 バルビゾンデ×4枚
柩機の竜 エンバイロ×3枚
柩機の姫 ナビレム×4枚
無窮の星竜帝 エルドブレアス×1枚

■オーダーカード(7枚)
悠久の時を超えて×3枚
虚ろなる月夜×4枚



[△ページトップに戻る]

『覚醒する天輪』の追加カードに採用レベルのものは存在しなかったが、クーポカードで《柩機の徒 カギュラ》の追加により、《悠久の時を超えて》が使用しやすくなり、打点を出しやすくなった
基本戦術は相変わらず《夜影兵トークン》で点を詰めてトリガーを乗せた《柩機の竜 デスティアーデ》で連続攻撃して勝つというもの



[△ページトップに戻る]

ライドライン
柩機の神 オルフィスト柩機の兵 キュビジア柩機の兵 ルーチス柩機の獣 フォーヴィ




グレード3
柩機の神 オルフィスト

《柩機の神 オルフィスト》
ペルソナライド要員




グレード2
柩機の竜 デスティアーデ柩機の竜 アルビデルド

《柩機の竜 デスティアーデ》
フィニッシャー。道中でも単体でパワー15000が出せるため、最低限の仕事ができることから弱い場面がないので4枚採用

《柩機の竜 アルビデルド》
パワー15000が出せる優秀なアタッカーである他、【ニルヴァーナ】の前列を放置してしまうとそのまま押し負けてしまうため、除去手段の価値が高く採用している




グレード1
柩機の徒 カギュラ発破怪獣 ボバルマインヴァイオレート・ドラゴン

《柩機の徒 カギュラ》
ソウルを増やすことができるため、《悠久の時を超えて》を撃ちやすくなった
また、能力の使用後は《夜影兵トークン》になれる点も無駄がない

《発破怪獣 ボバルマイン》
極光戦姫を意識しているほか、コールした《夜影兵トークン》を自身の能力で退却させるため常にコストを供給できなければならないため、コスト回復要員として採用している

《ヴァイオレート・ドラゴン》
守護者




グレード0/トリガー配分
警邏ロボ デカルコップ柩機の竜 バルビゾンデ柩機の竜 エンバイロ
柩機の姫 ナビレム無窮の星竜帝 エルドブレアス

《トリガー配分》
高打点のラインや《柩機の竜 デスティアーデ》にクリティカルを乗せるのが強く、序盤に捲れることで後半の打点が生きてくるのでクリティカルは最大枚数採用している
残りの枠はガード値を優先してフロントを選択




オーダーカード
悠久の時を超えて虚ろなる月夜

《悠久の時を超えて》
打点は高いものの、あと一歩足りない【オルフィスト】において出すことのできなかった打点を出せるようになった画期的なオーダーカード
ゲーム中使えて2回程度なので3枚採用している

《虚ろなる月夜》
使いやすい世界オーダー
まずはこれを貼ろう


その他採用候補のカード
柩機の竜 マスリア柩機の獣 レイヨジア人知れぬ闇の中で
闇冥に熔けよ、其の邪心

《柩機の竜 マスリア》
圧力は非常に高いものの、メインフェイズに大量の《夜影兵トークン》を退却させる必要があるため使いにくさが目立つ

《柩機の兵 レイヨジア》
より使いやすい《柩機の徒 カギュラ》が登場したため不採用

《闇冥に溶けよ、其の邪心》
【ロロネロル】に非常に強いオーダーではあるが、環境から減少すると予想し不採用



[△ページトップに戻る]

コメント

タイトルとURLをコピーしました