[PR]ブシロード戦略発表会2021爆騰 まとめや見どころを紹介!

本日行われた『ブシロード戦略発表会2021爆騰』のヴァンガードに関する情報のまとめや、見どころなどを語っていきたいと思います!!


目次
■新プロデューサーとして日本語版に渡邊亮太氏、英語版に平良俊一氏が就任
■カードの使用制限についての発表
■クレイ群雄譚(クロスエピック)登場キャラクターが公開
■アニメ情報
■各ライドライングレード4名称、『覚醒する天輪』SSRが公開
■新商品情報
■10周年記念WGP開催日程が公開


『ブシロード戦略発表会2021爆騰』放送アーカイブはこちら





新プロデューサーとして日本語版に渡邊亮太氏、英語版に平良俊一氏が就任

冒頭で先日発表があった統括プロデューサー、森慶太氏の後任となる新プロデューサーの発表が行われました。
今後はよりいっそうの体制強化を図るべく、日本語版プロデューサー、英語版プロデューサーの2名体制となることが明らかにされ、日本語版のプロデューサーには渡邊亮太氏、英語版のプロデューサーには平良俊一氏が就任。
また、英語版プロデューサーの平良氏よりコラボ商品である『終末のワルキューレ(英題:Record of Ragnarok)』の発売が発表された。初の英日同時発売で、発売は2022年4月22日が予定されています。

画像




カードの使用制限についての発表

今後試験的な施策として、年4回の戦略発表会で発表されることとなった「カードの使用制限」に関する情報が日本語版新プロデューサー渡邊氏より行なわれました。今回の改定では全レギュレーションで「変更なし」となり、予想されていたVスタンダードの《青き炎の解放者 パーシヴァル》や【旋律】、【ガウリール】関連のカードの追加の制限は今回は行われていません。1月発売の『VクランコレクションVol.3/Vol.4』でのゲーム環境の変化と合わせ、WGPやVMCの結果を踏まえて次回改定時の判断とする方針という印象を受けました。
次の改定は次回の戦略発表会が予定されています
今回の改訂に関する詳細情報はこちら

画像




クレイ群雄譚(クロスエピック)登場キャラクターが公開

アニメ『カードファイト!!ヴァンガード overDress』とは別で、現在公式ポータルサイト内の読み物サイトにて展開されている新たなクレイの物語、『クレイ群雄譚(クロスエピック) 』に登場するメインキャラクターとその名前が公開されました。
今後これらのキャラクターがカード化して登場するかについては現時点では不明ですが、個人的には《すべてを知り尽くす研究者 エバ》がカード化されることに期待しています。

画像
画像
画像




アニメ情報

続いてゲストを交え、アニメ『カードファイト!!ヴァンガード overDress』情報が公開
近導ユウユ役の蒼井翔太さん、桃山ダンジ役の小野友樹さん、御薬袋ミレイ役の中島由貴さんのほか、伊勢木マサノリ本人(?)が登場。「那古野城決戦」をめぐる今後の展開や見どころなどが語られました。
あの頭は果たして本物なのでしょうか・・・。

画像
画像
画像
画像
画像画像
画像




各ライドライングレード4名称、『覚醒する天輪』SSRが公開

現在アニメで登場しているスタートデッキ5種のライドラインのメインユニットの新たな姿、”グレード4″についての情報がありました。
すでに公開されている《天輪真竜 マハーニルヴァーナ》、《樹角獣帝 マグノリア・エルダー》に続き、今回残りの3ライドラインのグレード4として、ディアブロス”絶勝”ブルース》、《頂を超える剣 バスティオン・プライム》、《極光烈姫 セラス・ピュアホワイトの名前が公開されました。
また、12月24日発売の『覚醒する天輪』にて、これらのグレード4ユニット5種がキャストのサインやキャラクターのセリフが箔押しされている「SSR」として収録されることが決定。封入率はDSRなどと同じく”ごく稀に出現”とのこと。

画像
画像
画像




新商品情報

今後発売される新商品の情報としては、先月発売されたSHAMAN KING』のブースターパック第2弾の発売が2022年4月22日であることが発表されました。先に公開されている『終末のワルキューレ』のコラボ商品との同時発売となるようです。
また、ブースターパック第5弾が4月1日に発売されることも合わせて発表。
そして、1月発売の『Vクランコレクションvol.3/vol.4』の情報やブースターパック第5弾の詳細は2022年1月4日に放送される「週刊ヴァンガ情報局」の新春特番内で明かされるとのこと。

画像
画像
画像




10周年記念WGP開催日程が公開

12月25・26日の東京大会から始動となる10周年記念WGPの全10大会の日程が公開されました
これらの大会を勝ち上がったプレイヤーは2022年4月29・30日に開催される大ヴァンガ祭2020▶2022内で行われる決勝大会に進出。最強のファイターを決める戦いに参加できるとのこと。
また、従来のWGP同様、ゲストを呼んでのイベントや物販、大会以外のファイトコーナー等も用意した豪華なイベントになるとのことなので期待ですね。
「10周年記念WGP」はすべてブースター第4弾『覚醒する天輪』環境で行われるため、”グレード4″を用いた新しい戦術をしっかりと磨いておく必要がありそうです。

また、発表会の最後ではブシロード代表取締役会長である木谷高明氏が登壇。今後のヴァンガードに対する決意や、開発体制の見直し、強化について語られました。

画像
画像
画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました